札幌発 北海道バスツアー キーワードから探す

旬のキーワード一覧

5月の桜、6月から夏にかけての富良野のラベンダー、美瑛の花の咲く丘、滝上の芝桜、湧別のチューリップが人気。秋は日本最大級の遠軽コスモス園へ向かうバスツアーが人気を集めます。温室に咲く花を見学する3月4月のバスツアーもあります。
農園・庭園
くだもの狩りやアスパラ狩りで訪れる農園の他、牧場体験や収穫体験で農園を訪れるバスツアーもあります。また、ラベンダーやバラ、チューリップなど、花を観賞する農園、庭園も北海道各地にあり、人気の観光スポットになっています。
海鮮
カニにエビ、ウニ、ホタテ、つぶ貝、ホッキ貝、アワビ、牡蠣、タコにイカ・・・。数えきれないほどの海の味覚であふれる北海道。札幌から北海道内の漁業が盛んな町に出向いて、新鮮な海鮮をいただこうというバスツアーは定番中の定番といえる程の人気ぶりです。季節によっては各地域で漁港祭りが開催され、その祭りに訪れるバスツアーは特に人気が高いです。
エスコンフィールド
北海道北広島市に位置するエスコンフィールドは、北海道日本ハムファイターズの新しい本拠地として注目を集めています。最先端技術を駆使したこの球場は、スポーツの興奮だけでなく、地域文化や食の魅力を体験できる施設としても設計されています。球場内では、北海道の豊かな自然や食材を活かしたグルメも楽しめます。ファンであればもちろん、そうでない方もエスコンフィールドの魅力に触れ、北海道の大自然と共に、忘れられない思い出を作ることができるでしょう。北海道を訪れた際には、ぜひこの新しいランドマークを訪れてみてください。
展望・眺望
北海道は、ロープウェイやリフトを利用して楽しめる絶景スポットが豊富です。札幌市内からアクセスできる「藻岩山ロープウェイ」では、市街地を一望できる壮大な景色が広がっています。また、「大倉山スキージャンプ台」の展望台からは、札幌の街並みと自然が織りなす美しい風景を楽しむことができます。洞爺湖周辺を訪れた際には、「有珠山ロープウェイ」で活火山の迫力ある景色と周囲の自然美を体験できます。さらに、札幌市のシンボルである「札幌テレビ塔」からの眺望も見逃せません。市街地のパノラマビューを楽しみながら、北海道の大自然と都市の魅力を同時に感じることができるでしょう。これらのスポットは、北海道の自然と文化の素晴らしさを存分に味わうことができる、訪れる価値のある場所です。
祭り
北海道は食に関する祭りが多いです。鮭や牡蠣、カニやシシャモなどの漁港祭りから、ぶどうや蕎麦などの収穫を祝う祭りまで様々な食の祭典が各地域で催されます。その他、桜や菊、ツツジ、ラベンダーなど、花にまつわる祭典や、雪像や氷像を展示する冬の祭りも人気です。
花火
北海道の花火大会の中で最も有名で規模が大きいのが毎年8月に開催される帯広の「勝毎花火大会」。およそ2万発の花火が打ち上げられ、毎年多くに人で賑わう花火大会です。もちろん札幌からのバスツアーもありますので、渋滞や駐車場探しやアルコールのことを心配しなくてすむバスツアーを利用するのが得策ですね。ちなみに「勝毎(かちまい)」とは、主催の十勝毎日新聞社の略称です。
北海道のバスツアーでは、この勝毎花火大会の他、各地で催される夏まつりの花火大会の観賞を組み込んだコースが他にもあります。富良野や美瑛など夏の北海道の観光を昼間に楽しんで、夜は涼しく打ち上げ花火を観賞する。そんな日帰りバスツアーは夏ならではですね。
〇〇狩り
最も多いのが果物栽培が盛んなん仁木町のぶどう狩りやさくらんぼ狩り。その他、増毛や壮瞥でもぶどう狩りが楽しめます。豊浦のいちご狩りの人気も高いです。初夏になると北海道ならではのアスパラ狩りというバスツアーもあります。
食べ放題
北海道のバスツアーで食べ放題が付くものは実に多いです。各地域で開催される漁港祭りで食べられる海鮮系をはじめ、果物狩りでの食べ放題や、ジンギスカンや牛肉の食べ放題なども。昼食がホテルのランチバイキングとなっているバスツアーも多くあります。
札幌発の日帰りバスツアーで訪れることができる湖は、支笏湖(しこつこ)、洞爺湖、ポロト湖、然別湖(しかりべつこ)などなど。道東の阿寒湖や摩周湖、屈斜路湖などは、札幌から距離があり過ぎるため日帰りバスツアーは出ていません。
ウポポイ
北海道の南部、白老町(しらおいちょう)に位置するウポポイ(民族共生象徴空間)は、アイヌ文化を体験できる施設として2020年に開業しました。ここでは、アイヌの伝統的な踊りや工芸、そして自然との共生を学ぶことができます。ウポポイは、アイヌ語で「歌うこと」を意味し、アイヌ民族の歌や物語を通じて、訪れる人々にアイヌ文化の魅力を伝えています。バスツアーで訪れる観光客には、アイヌの歴史や文化、自然観を深く理解する貴重な機会を提供します。北海道を訪れた際には、ウポポイでアイヌ文化の豊かさを体験してみてください。

定番人気のキーワード一覧

定期観光バス
定期観光バスは期間中、ほぼ毎日運行しているバスツアーで、予約も前日までOKなものが多いです。主に道外からの観光客の人向けのツアーが多く、札幌市内観光、小樽観光の他、人気の富良野や美瑛、旭山動物園を訪れるツアーもあります。
札幌を出発して新千歳空港で降車できるコースもあるので、北海道観光最終日などに活用してみてはいかがでしょうか。
旭山動物園
今や日本一有名な動物園となった旭川市の「旭山動物園」。動物たちが動いて、飛んで、泳ぐ姿を間近で見られる行動展示で北海道を代表する人気観光スポットとなっています。一年を通じて人気のある様々なイベントやアトラクションで多くの人で賑わっています。
温泉
北海道は温泉の宝庫。洞爺湖温泉や登別温泉、定山渓温泉など、温泉をメインの目的にしたバスツアーも多いですが、道内のいたるところに温泉があるため、別のメインの目的とセットになった形で温泉が組み込まれているツアーも多いです。
アイヌ文化
かつてアイヌ民族の一大集落があった白老(しらおい)には、アイヌ文化の伝承と保存を目的としたポロトコタンというアイヌ村があり、ここを訪れる札幌発のバスツアーがあります。
青い池
美瑛(びえい)にある「青い池」は、火山泥流を防ぐ目的で造られたコンクリートブロックによってできた人工の池。近くの白金温泉から湧き出す水が流れ込み、そこに含まれるコロイド粒子によって青く見えると言われています。地元では知られていたスポットでしたが、2008年にTVで紹介され、その神秘的な風景が一躍有名となりました。富良野・美瑛地区に向かうバスツアーに組み込まれることが多いです。
工場見学・現場見学
北海道で工場を見学するバスツアーとしては、室蘭の製鉄工場、苫小牧の製紙工場が定番ですが、ビール工場や乳製品工場、製菓工業、海産加工品工場など、北海道の食材を試食したり試飲できる工場見学ツアーも人気が高いです。
博物館・美術館・資料館
北海道には、文化と歴史を感じられる博物館や美術館、資料館が数多くあります。札幌市には、北海道の自然や歴史を深く知ることができる「北海道博物館」や、現代美術の展示で知られる「札幌芸術の森美術館」があります。また、旭川市では、「旭川市博物館」が地域の自然や文化について詳しく紹介しており、特に冬の雪や氷に関する展示は見どころの一つです。これらの施設は、北海道の豊かな自然環境や文化、歴史に触れることができる貴重な場所であり、訪れるすべての人に新たな発見と感動を提供してくれます。北海道を訪れた際には、ぜひこれらの施設を訪れるバスツアーに参加して、北海道の歴史や文化に触れてみてください。
体験
北海道の体験型バスツアーは、夏でも冬でも魅力的なアクティビティが楽しめます。夏はラフティングやカヌーにバーベキュー、農業体験など。冬は雪を楽しむスキー、スノーモービル、雪上乗馬、ワカサギ釣りなどなど。陶芸体験などの文化的な体験コースも数多くあります。
お酒
北海道は、豊かな自然環境と清らかな水に恵まれた地であり、多種多様なお酒の生産地としても知られています。札幌から訪れることができる「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」では、日本を代表するウィスキーの製造過程を見学できるだけでなく、試飲も楽しむことができます。また、「サッポロビール園」では、北海道生まれのビールの歴史を学び、直営レストランでのジンギスカンと共にビールを味わうことができます。さらに、北海道はワインの産地としても有名で、各地のワイナリーでは、地元産のぶどうを使用したワインの試飲や購入が可能です。また、北海道には日本酒の酒蔵がいくつもあり、伝統的な製法による日本酒造りの見学や試飲、体験できます。これらの施設を訪れるバスツアーに参加することで、北海道のお酒の豊かな味わいと、それを支える技術や歴史に触れることができるでしょう。

その他のキーワード一覧

スイーツ
北海道は小麦や乳製品の生産が多いので、お菓子の製造販売が盛んでスイーツ天国と言われています。白い恋人の石屋製菓や、チョコレートのロイズ、マルセイバターサンドの六花亭などはお土産としても有名なので道外の人でも知っている人が多いと思いますが、道内の人にしか知られていない美味しいスイーツも北海道にはたくさん存在します。お菓子のメーカーも札幌だけに本社が集中しているわけではなく、砂川や帯広、千歳を本社にしている会社も少なくありません。そんな各メーカーのお菓子工場を見学するバスツアーも人気です。また、大規模な製菓メーカーだけではなく、その土地々々の名産となっているスイーツを味わえるバスツアーも多くあります。
道の駅
北海道には100以上もの道の駅があります。北海道地区「道の駅」連絡会が主催するスタンプラリーが人気で、これらの要望に応えるためか、まとめて数ヶ所の道の駅を一日で回るというバスツアーもあるほどです。
芸術
北海道の各地にはそれぞれの特色を活かした美術館や写真館が実に多いです。郷土出身の画家の記念美術館や北海道の美しい自然を伝える写真館などなど。知られざる北海道の芸術家を学ぶバスツアーも多くあります。
歴史
歴史をテーマにした北海道のバスツアーは、小樽と増毛(ましけ)行きのツアーが多いです。小樽は港湾都市として歴史が古く、全国的にも有名な小樽運河の倉庫群をはじめ、歴史的な建物が今も多く残っている街です。増毛も歴史の古い漁業の町で、レトロな建物が数多く残っており、その歴史的建造群は北海道遺産に選定されているほどです。
北海道で有名な滝は、層雲峡の流星の滝と銀河の滝、竜仙峡の千鳥ヶ滝、天人峡の羽衣の滝など。これらの滝と紅葉、温泉を組み合わせたバスツアーが人気。
試飲
北海道は、ビールやウィスキー、ワインや日本酒など、お酒に関する工場が多い地です。原材料となる麦やホップ、ぶどう、米、水など、自然に恵まれた北海道ならではの特徴と言えます。バスツアーの場合、酔っても運転する必要がないため、それらの工場見学と試飲のバスツアーは人気が高く、コースも数多くあります。中には、複数のお酒の工場を一度に回るチャンポンツアーというものまであります。
文学
北海道は、その壮大な自然と多彩な文化が多くの文学作品の舞台となっています。札幌から訪れることができる「三浦綾子記念文学館」は、北海道を代表する作家、三浦綾子の作品と生涯を深く知ることができる施設です。彼女の代表作「氷点」をはじめとする作品は、北海道の厳しい自然と人々の生活を描き出しており、訪れる人々に深い感動を与えています。また、札幌市内には「北海道文学館」もあり、北海道にゆかりのある文学者たちの貴重な資料や作品が展示されています。これらの施設を訪れることで、北海道の豊かな自然と歴史、文化が育んだ文学の世界に触れることができます。北海道の文学に興味のある方は、ぜひこれらの資料館を訪れるバスツアーに参加してみてください。