北海道各地のお酒楽しむスタンプラリー「パ酒ポート」のご紹介

パ酒ポート 北海道といえば、美味しい海鮮に、ジンギスカン、スープカレーにラーメンと美味しいものがたくさんありますが、実は食べ物だけではなくお酒作りも北海道は盛んな土地なのです。

お酒といえば、日本酒、ビール、ワインなどありますが、どのお酒も北海道は美味しいのです。

例えば、日本最北端の酒蔵として有名な増毛の「国稀酒造」や、小樽の「田中酒造」、栗山の「小林酒造」、千歳鶴酒ミュージアムなどはバスツアーで立ち寄るコースも多く、このバスめぐ北海道でもお馴染みのスポットです。

また、北海道はワインの生産も盛ん。道産ワインの質は近年急速に向上しており、ぶどう生産に適した土地で丹念に作り上げられた道産ワインのファンは増え続け、それに呼応するようにワインを生産するワイナリーの数も増えてきました。

そして、北海道と言えば「サッポロビール」の名前にあるとおり、美味しいビールの生産拠点としても有名。サッポロビールのような大きなメーカー以外にも、地ビールの醸造所が各地にあります。

そんな北海道各地の日本酒やワイン、地ビールを楽しもうと「北海道広域道産酒協議会」が打ち出した企画が「パ酒ポートで巡る、ちょっと大人のスタンプラリー」

道内の10ヶ所の日本酒の酒蔵、8ヶ所のワイナリー、5ヶ所の地ビール醸造所(ブルワリー)が参加しており、それらを回って「パ酒ポート」にスタンプを押します。

スタンプが7つ以上たまると、北海道ならではの美味しい特産品や旅行券が当たります。

パ酒ポートは最初に350円で参加店などで購入する必要がありますが、このパ酒ポートはスタンプを貯めるだけではなく、北海道内で使える様々な特典が付いています。

例えば、パ酒ポートを提示すると、道内各地の有名温泉旅館や温泉ホテルで500円のワインコイン日帰り入浴が楽しめます!
そして、宇佐美グループのガソリンスタンドで給油すると、1リットルあたり5円ほど引いてもらえます!
その他、千歳のアウトレットモール・レラでも割引券がもらえたりします。

酒蔵やワイナリー、ブルワリーに行ったら、せっかくだからいろいろと試飲を楽しみたいですよね。
マイカーで行った場合、飲酒運転になるので絶対にドライバーさんは試飲してはダメですよ!

行くならやっぱりバスツアー!

この企画にはJTB北海道さんも事務局として参画しているので、そのうちこのパ酒ポートを持って道内各地のお酒を求めて回る日帰りバスツアーも企画されると思います。

JTBさん以外からもコースが設定されると思いますので、当サイトでも積極的に紹介していきますね。

通常のコースでも、小樽の田中酒造さんや北海道ワインさん、増毛の国稀酒造さんなどに立ち寄るコースは多いので、そういったツアーに参加される方はこのパ酒ポートを入手されることをオススメします。

今年のパ酒ポートのスタンプラリー実施期間は2013年3月31日までと、まだまだたっぷり楽しめます。

パ酒ポートについての詳しい内容はこちらをご覧下さい。

掲載日:2012年8月2日